明けましておめでとうございます。                                 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

すっかり年が明けてしまいました。今年はどんな一年になるのでしょうか???
当院は10年間の指定管理者の更新に伴い、さらに今後10年間、特定医療法人茜会での運営となります。
今までやってきたこと、さらにやっていかなければならないこと、各部署ごとに目標、課題があると思いますが地域医療連携室では入退院支援、広報誌の配布、連携会の開催など既存の業務に加えて規模を拡大しての研修会を催したり、地域の社会資源への訪問件数を増やしながら昨年以上に地域医療に貢献していきたいと思っています。そのためには一人一人のスキルアップが必須になります。そして各自のレベルアップとともにチームでのレベルアップも図っていけたらと思っています!!   地域医療連携室  
DSCN0013.JPG


posted by 門司病院 at 2019年01月04日 | トピックス
みなさま こんにちは。  地域医療連携室のMです。
12月に入りましたが、季節を疑うくらい暖かい日が続いていますね(#^^#)

あっという間に今年も終わろうとしています。
連携室ではこの4月からソーシャルワーカーは今までの2人、3人体制から一気に5人体制で頑張ってきましたが、院内、院外の評価はいかがなものなのでしょうかあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
未経験者の新人2人もこの8か月弱で随分と院内になじんで、業務もこなしてくれています!
ソーシャルワーカーになりたくて、一生懸命勉強して、ここで出逢えた事に感謝しつつ来年度も大いに期待しながらちょっとだけ??先輩の私も日々の業務+αを目指していきたいと思いますぴかぴか(新しい)DSCN0006-thumbnail2.jpg
posted by 門司病院 at 2018年12月05日 | トピックス
こんにちは。
医療連携室のMです。
今月は『愛』について考える事が多い一か月でした黒ハート
日々の業務の中で、患者に対する家族の愛のかたちも様々で私たち医療側からの評価、説明、そして考えられる今後の生活スタイル。患者に対する私たちの愛のかたちが必ずしも家族と一致せず、隔たりがある中で支援をしていかなければならない時は本当に苦慮します、それでも家族の気持ちを否定せずに寄り添いながらできるだけの選択肢を提供し、退院につなげていかなければなりません。
おひとり、おひとり 
そのご家族様・支援者 に対して
丁寧に向き合っていきたいと思います(^^♪
posted by 門司病院 at 2018年11月20日 | トピックス
こんにちは!地域医療連携室Hです。
医療ソーシャルワーカーとしてまだまだ未熟な私ですが
たくさんの方々に助けられ、あっという間に半年が経過しました。
日頃よりお世話になっている皆様に感謝申し上げます。

そんななか、つい先日の10月18日木曜日に
プレミアホテル門司港にて
「第5回 門司区在宅医療介護連携会」を開催いたしましたバーぴかぴか(新しい)
今年はケアハウス好日苑・特別養護老人ホーム 好日苑 大里の郷
施設長である渡辺 大祐様に
「ICT、ロボットの利活用について」という内容でご講演していただきました。
DSCN0071.JPG


ICTや介護ロボットなど、最先端の技術を取り入れ実践されているというお話は
とても刺激的で大変勉強になりましたひらめき

その後の懇親会では、お料理を召し上がっていただきながらご歓談いただきましたビールぴかぴか(新しい)

DSCN0165.JPG

IMG_3455.JPG


DSCN0172.JPG


昨年を超える数の関係者様にご参加いただき、
有意義でとても楽しい時間を過ごすことができましたかわいい
参加してくださった登録医の先生方、登録介護施設の職員の皆様へ
心より感謝申し上げます。
更なる連携強化を図っていけるよう日々精進してまいりますので
今後とも、地域医療連携室をどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



posted by 門司病院 at 2018年10月22日 | トピックス
みなさま、こんにちは。

本日、昨年に引き続き糖尿病倶楽部での特別企画
『秋の音楽会るんるん 三線コンサートるんるん』と実施しましたカラオケ

三線を奏でてくださるのは、当院の登録介護施設にもなっていただいている【梅笑庵】の管理者さんが所属する三線教室のメンバーの方です。
短い時間でしたが、快くお引き受けいただき、ありがたい次第です(^^)
受講者の皆様にも大変好評で、来年、再来年と続けていきたい行事になっています。
来年はもっとたくさんの方に素敵な音楽を届けられるように規模拡大を目標にしますexclamation×2                                     地域医療連携室   M


DSCN0001.JPG

DSCN0005.JPG


DSCN0008.JPG


posted by 門司病院 at 2018年10月09日 | トピックス
皆様 こんにちは。
猛暑の夏から少しづつ秋の気配を感じる季節となってきましたが…

先日、当院茜会グループである特別養護老人ホームのフェニックスに見学に行ってきました!!
下関の地理には詳しくなく、【遠いあせあせ(飛び散る汗)】 というイメージしかなかったのですが実際行ってみると30分弱という距離でした。

まず、外観から「かわいいなあ〜」と感激揺れるハート
児童発達支援、障碍者支援、高齢者支援とすべての分野が館内にあり、とても理想的だなと感動しましたexclamation×2
それぞれの責任者の方ともお話しさせていただき、モチベーショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)で帰院しました。
日々の業務に活かしていきます(^^♪
地域医療連携室   M
posted by 門司病院 at 2018年09月21日 | トピックス
猛暑が続く中、日々の業務に勤しんでおりますが・・・

皆様には困ったときの〇〇頼み、ってありますか?
私は幸いなことにメンター的存在の方がいます。
その方は社会福祉士・介護支援専門員の資格を持ちソーシャルワーカーとしても大先輩なのですが、一人の女性としてもとても尊敬できる生き方をされています。
一緒に仕事をさせていただいたのはほんの半年足らずでしたが、その後もおつきあいをさせていただいております。
先日、どうしようもなく行きづまりこの方に連絡をとり、会いに行きました。自分の想いを怒涛のように話し、何気なく聞いてもらいそして最後に共感してもらう。
「大丈夫よ」「いいんじゃない」って言ってもらうだけで安心できる。少しだけ自信がつく。ただ肯定ばかりでなく、違った視点でとらえてくれて冷静にかえしてくれるのでホントにありがたい(^o^)
 
私も私の言葉で誰かの支えになれたら・・・と思っているものの
それには日々の生活から見直さなくてはたらーっ(汗)

                              地域医療連携室  M

posted by 門司病院 at 2018年08月03日 | トピックス
先月、ある看護師さんと食事に行ってきました。お互いの都合がなかなかあわずやっと開催することができましたexclamation×2
この看護師さんは私が入職して間もない頃一緒に仕事をする中で、本当のやさしさを持っている方だと分かり出会えてよかったなと思える職員の一人でした。仕事以外での時間を共有することがなかったので、少しドキドキしておりましたがお酒バーと食事が進んでいくにつれ、Aさんの仕事に対する姿勢、熱量を十分に感じることができとても刺激を受けた時間でした。ぴかぴか(新しい)
常に自分に何ができるのか?を自身で問い、患者、家族にとって何が一番なのか?をブレずに考えている。

あっという間の数時間。
同じ考え方で同じ方向を見ている、と実感できる人が近くにいるのは励みになりますねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

                                       地域医療連携室  M

posted by 門司病院 at 2018年07月02日 | トピックス
はじめまして!4月に当院へ入職しました。地域医療連携室のHですかわいい
今月より数名患者様を担当させていただいており、少しずつソーシャルワーカーとしての業務を学ばせていただいている日々です。

本日、当院リハビリ職員主体で、”門司カフェ喫茶店”を実施していたので、
連携室の私も少し参加させていただきました!

DSCN0014[1].JPG


DSCN0008 写真.jpg


DSCN0004[1].JPG


そして、主に今回提供されたメニューはこちら!

DSCN0007[1].JPG


原宿ドックと呼ばれるケーキがハート形でかわいい揺れるハート
見た目にもこだわったメニューで、患者様にも大好評でした手(チョキ)


患者様の素敵な笑顔を見ることができ、私自身とてもパワーをいただきましたぴかぴか(新しい)
暑い季節が近づいてきますが、今後も日々精進していきたいと思います!!

posted by 門司病院 at 2018年06月22日 | トピックス
みなさん、こんにちは。
地域医療連携室 Mです。
梅雨入りして雨模様の日が続いておりますが、連携室は相変わらず慌ただしい毎日を過ごしています。
新人のソーシャルワーカー二人も今月より少しづつ患者さんを担当し実践へと入っております。患者さん、家族にとって一番良い選択肢を提供しようと熟考を重ねる姿に刺激をうけています(^o^)
数年後、院内・院外から頼られるソーシャルワーカーに成長できるように私も微力ながら支えていきたいなと思う今日この頃ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by 門司病院 at 2018年06月14日 | トピックス