いつも大変お世話になっております。
地域医療連携室のHです。
MSWとして勤務しはじめてもうすぐ1年という節目を迎えようとしています目
知識も経験もまだまだ未熟ですが、患者様やご家族様とお話できる
限られた時間を大切に、日々勤務しております。

この度、地域医療連携室の新しい取り組みとして
平成31年2月13日(水)に
「介護従事者・医療従事者研修会」を開催させていただきました。
今回は、当院皮膚科の武 信肇医師より
「褥瘡の診断と治療」というテーマにて実施いたしました。

こちらが研修会の様子ですひらめき
DSCN0037.JPG

DSCN0041.JPG


今回は看護師やケアマネジャー、福祉用具等、多岐にわたる職種の方に
計37名ご出席いただきました!
ご多忙のなか参加していただいた皆様、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)
研修会終了後のアンケートには、研修会へのご意見をはじめ、
当院への貴重なご意見もいただきまして、大変感謝しております。

今年は皆様のご意見を参考に、
このような研修会を定期的に開催していきたいと思っております手(チョキ)

まだまだ厳しい寒さが続いておりますが、
今後とも地域医療連携室をどうぞよろしくお願いいたします電話かわいい
posted by 門司病院 at 2019年02月18日 | トピックス