来月から新元号に変わるにあたって、昨年から“平成最後の〇〇”
という言葉をよく耳にしていた印象があります。
平成最後の花火大会、お正月などなど色々ありましたね。

そんななか私事ではありますが、先日“平成最後のお花見”をするべく
下関市のとある公園へ行ってきました。
平成生まれの私にとって、
思い入れの強い平成が終わってしまうことになんだか寂しさもうやだ〜(悲しい顔)を感じつつも、
また来年“令和最初のお花見”を気持ちよくできるように、
仕事でのレベルアップに努めていこうと決心した次第ですひらめき

ソーシャルワーカー2年目を迎える今年度は、初心を忘れず日々新しい知識を身に付け、業務に活かしていきたいと思います目ぴかぴか(新しい)

最後に、当院の前の桜の写真を添えてかわいい
DSCN0150.JPG


地域医療連携室 H
posted by 門司病院 at 2019年04月18日 | トピックス